熊谷まどかホール~自然をイメージした祭壇

こんにちは。セレモニーアシスタントの出井です。
今日は底冷えするほど寒い1日となりましたね。
さて、昨年末、熊谷まどかホールにて家族葬を執り行いました。
故人様は自宅の庭でたくさんの野菜や果物を育てておられ、自然をこよなく愛していたそうです。現代は道路や庭先もコンクリートが多く、土の香りや暖かさを感じるスペースが少なくなってきました。スーパーに行けば季節問わず色々な野菜や果物が並べられ、四季折々に採れる旬の野菜や果物は珍しくなくなっております。そんな中、何か月も時間をかけ、自宅で丹精込めて作った野菜や果物は格別だったはず。
採れたての野菜を奥様が料理し、「美味しい」と味わいながら談笑し、四季の移り変わりを楽しまれておられたそうです。
祭壇は故人様が自然が大好きだったので、自然をイメージした物を作らせていただきました。