一日葬~熊谷まどかホールにて~

こんにちは。セレモニースタッフの筒井です。

梅雨も明け、いよいよ確かな夏の始まりを肌で強く感じております。

 

 

 

さて、先日熊谷まどかホールにて家族葬を執り行いました。

故人様は早くに大切な旦那様を亡くされ、家族を支える為、事務仕事に懸命に打ち込み

また、ご自宅の隣にある菩提寺様の草むしり等、晩年も様々な事に積極的に尽力してくださるお心の深い方だったそうです。

 

生花祭壇は白と紫色をベースにピンクと赤色のお花を取り入れ、故人様を表すようなさっぱりとした女性らしい色合いといたしました。

 

当日は、故人様がかつてご愛用した大切なものや、お好きだった食べ物等を皆さんに沢山お持ちよりいただき、

お別れの際にお納めいただきました。

 

御葬家様の意向により、御収骨後は皆さんでお墓へと向かい

菩提寺様お立合いの下、当日の御納骨となりました。

 

御納骨は必ずしも四十九日に行わなくてはならないものではありません。

もし、そういったお悩みをお持ちでしたら遠慮なく弊社にご相談下さいませ。