感謝の気持ちを折り鶴に込めて・・~熊谷まどかホール~

こんにちは。セレモニースタッフの筒井です。
先日、熊谷まどかホールにて家族葬を執り行いました。
ご葬家様が、ご葬儀までの限られた時間の中、故人様への感謝と、お別れの意をしたためた折り鶴をお持ちいただき、最後のお花入れの際、皆様の手で故人様へお手向けいただきました。
喪主様のとても毅然とされた佇まいに襟を正された事を今も思い出します。
祭壇のお花は、ご葬家様とお打ち合わせの上、白と黄色を基調とする中に、男性様ですので紫を入れた形のものに致しました。
故人様の人となりは、とても大らかであり、勤勉で、以前は畜産業を営まれていたとお伺いしております。
故人様への敬意と、そして哀悼の意をご祈念致しまして、本稿の締めくくりとさせていただきます。